大塩行政書士法務事務所の行政書士つぶやき

大塩行政書士法務事務所が行政書士としてつぶやきます

本当に怖い!すぐに時効の援用をしましょう!(放っておいたら怖いですよ…)

過去、消費者金融やクレジットカードで借りたまま放っていましても、何の連絡もない。

 

「もう時効で消えたんだろう」

 

大間違いです!

 

時効で消すためには、時効の援用(消滅時効援用)を行わないといけません。

 

「じゃあ、面倒だ。このまま放っておこう…」

 

利息の膨らみ方は、尋常ではございません。

 

仮に10年放っていましたら、借りた金額にもよりますが、とんでもなく何倍にも膨れ上がっています。

 

昨今多いのは…

 

借りた会社や債権譲渡された会社から、裁判所に駆け込まれるケースがかなり増えているのです。

 

結果、時効の援用ができたのに、もうできない…

 

早め、早め、先手、先手で対応しないといけません。

 

「どこに借りたのか忘れた…」

 

すぐに、JICC、CIC、KSCに個人信用情報の開示請求を行って下さい。

 

まずは、お気軽にお問合せ(06-6585-9548)下さい。

 

インターネットからのお問合せは、下記URLをクリックして下さい。

 

本当に怖いですよ。

jikouenyou.jimdofree.com