大塩行政書士法務事務所の行政書士つぶやき

大塩行政書士法務事務所が行政書士としてつぶやきます

私人間の金銭貸し借りの時効は10年です。借用書(借用証)なくても、内容証明で請求しましょう!

「確か、6年程前に、Aさんに5万円を貸し、戻ってこないまま時が経ったなぁ…」

 

あなたにとりまして、5万円はどうでもいいお金だったのでしょうか?

 

私人間の金銭貸し借りの時効は10年です。借用書(借用証)なくても、内容証明で請求しましょう!

 

内容証明にかかる費用も併せて請求可能です。

 

条件は3つあります。

 

□10年以内であること(10年以上の場合、時効を主張される可能性があるからです)。

□相手の氏名が分かること(例えば、佐藤さんまで分かってまして、下の名前が分からないのはNGです)。

□相手の住所または職場の住所が分かること(職場に送る際には注意が必要ですが、いずれかの住所が分かれば対応可能です)。

 

内容証明を送った後、返済がなければ…」

 

行政書士は対応不可ですが、金額にもよりますが、少額訴訟や支払督促を裁判所で行いましょう。

 

方法は簡単だと思います。まずは、弁済の催告(内容証明を送るところ)がスタートとなります。

 

日本全国対応、格安の大塩行政書士法務事務所にお任せ下さい。

※YahooやGoogleで、有料広告を除き、「内容証明 格安」で、下段の特設サイトが1位表示されています。弊所特設サイトは、「時効の援用 格安」「契約書 格安」でも、1位表示されています。

 

まずは、お気軽にお問合せ(06-6585-9548)下さい。

 

インターネットからのお申し込み、お問い合わせは、下記URLをクリックして下さい。

kakuyasu-naiyosyomei.jimdofree.com